ほうれい線で悩む方必見!

肌ハリ-どうしたら消せる?「ほうれい線」

鼻の両脇から口元にかけて大きく目立つ「ほうれい線」や眉間に刻まれた深いしわがあると、他の人から見た目の印象は『実際より老けている』『苦労しているようにみえる』『疲れているようにみえる』といったようにあまりよいものとはいえません。

特に「ほうれい線」は笑顔が多い証拠のはずなのに、悲しい気持ちになってしまします。「ほうれい線」をつくらないために素敵な笑顔をみせないなんて、そんなことはいけません。笑顔を保ちつつ、「ほうれい線」を気にせず過ごすにはまず第一に「ほうれい線」を知ることです。

「ほうれい線」の原因は、笑うという表情のほか、加齢による肌のたるみ、乾燥、コラーゲン不足、睡眠不足など様々です。またその解消法は、しわの深さや年齢、乾燥肌か脂性肌か、生活習慣によって違ってきます。

若い人であれば、新しい皮膚細胞を作り出す力が強いので、お手入れの仕方によっては「ほうれい線」を早く薄くすることができるでしょうが、年を重ねれば重ねるほど難しくなってきます。ですから、しわを消すためのマッサージやアンチエイジング化粧品の使用ということだけでなく、日頃からトータルスキンケアを考える必要があるのです。

すぐにでも「ほうれい線」をなくしたい…そんな気持ちはよくわかりますが、まずは肌の状態をよく知り、基本的なスキンケアはもちろん生活パターンを見直すことも必要かもしれません。

生活パターンの中でも重要なのは睡眠です。なぜかというと、肌の新陳代謝は睡眠中、特に午後10時~午前2時に活発に行われるといれているからです。良い睡眠によって肌が生まれ変わるための細胞がうまく作られれば、当然「ほうれい線」も薄くなります。

逆に、十分な睡眠時間が得られない状態が続くと肌の新陳代謝がスムーズに行われず、「ほうれい線」は目立つようになることもあるのです。規則正しい生活と肌のハリ化粧品を使った適切なスキンケアを行うことで、「ほうれい線」をこれ以上深くしないあるいは薄くすることが期待できます。

男性も薄毛や抜け毛を防いでアンチエイジングしよう

顔が若々しくても、髪の毛が薄いことで実年齢より老けて見られることがあると思います。男性には、AGA(男性型脱毛症)などがあるように、女性以上に髪の毛に関しては注意する必要があります。薄毛や抜け毛の原因は、ストレス、偏った食生活、紫外線などです。

毛髪も肌と同じような現象で、老化していくため、きちんとアンチエイジングする必要があるのです。加齢とともに毛を生み出す力が、だんだんと失われていきますが、その理由は毛細血管から、栄養素を受け取れなくなるからです。

そもそも、毛細血管自体が上手に栄養を吸収しなければ、髪に栄養を届けることが出来ません。きちんと栄養の届けられている、健康的な髪は1ヶ月に1cmも伸びているのです。では、薄毛や抜け毛を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

最近注目を集めているのが、飲むタイプの育毛剤です。この薬を服用することで、男性型脱毛症の原因である、ジヒドロテストステロンを減らします。現在は日本でも認可されており、副作用も少ないため安全な薬として、多くの専門機関で取り扱われています。

まずは基本ですが、バランスの良い食生活を送ることです。そして、毛細血管の血の巡りを良くするためにも、ヘッドマッサージをして血行を良くすること、毛穴は清潔にすることなど、毎日のケアが大切です。また、男性型脱毛症など病気の場合は、薬などで対処することもできます。

因みに白髪については、やはり防ぐということは難しいです。そのため、白髪染めで対策することが一般的であり一番確実です。最近はカラーバリエーションも多くなってきていますし、白髪染めは綺麗に染まるように作られているため、思ったより艷やかで綺麗な色が出ますよ。

薄毛や抜け毛の対策は、症状が進行してからでは手遅れになることもあります。そのため、少し気になるようになったら、すぐに食生活を変えてみたり、専門医などに相談して対策するようにしましょう。


手軽にスタートできるアンチエイジング   20代からはじめるアンチエイジング

アンチエイジングを成功させる鍵とは